【漫画 感想】ルック バック

漫画

こんにちは、みかんです。

『ルック バック』という漫画をご存じでしょうか。

色々なところで取り上げられているのでご存じの方も多いかもしれませんね。

【最新刊】ルックバック (少年ジャンプ+) | 藤本タツキ | 無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
【最新刊】ルックバック。無料本・試し読みあり!自分の才能に絶対の自信を持つ藤野と、引きこもりの京本。田舎町に住む2人の少女を引き合わせ、結びつけたのは漫画を描くことへのひたむきな思いだった。月日は流れても、背中を支えてくれたのはいつだって――。...まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子...

この漫画は、”藤本たつき”さんという方が書いた短編の漫画です。

この作者さんは『チェンソーマン』の作者の方であり、かなりの知名度を誇る方のようです。

(ようです、と書いたのは恥ずかしながらチェンソーマンの名前は知っていたのですが、作者の方の名前は存じませんでした(-_-;))

先程書いたように、ルックバックは短編で20分程で読み終えることができるページ数です。(早い方だと10分前後で読破するやも)

なので、読後感は良いです(どう良いんだ?笑)

短編の漫画なので少しの紹介もネタバレになるので、内容は一切触れません。が、一瞬で駆け抜けていく(そりゃ短編だから…)読みやすさと、短編では醸し出す(何を醸す?)ことが難しい読みごたえがしっかりと余韻として残る作品です。

この作品自体が良いか悪いかは、そんなのはただの好みの問題なので横に置いておいて。

物語の展開や見せ方に、非常に才能を感じますし、(作者が)チェンソーマンを描いた人だと知らなくとも、ゆくゆく、連載を持って名を世に知らしめる漫画家さんになるだろう、と思わせる作品でした。

正直言うと私はあまり好みの作画・物語の趣向ではなかったんです。

ですが、

そんな感じなのに気づいたら息をするのも途中で忘れるぐらい夢中でした。

少し読み終わった後に息苦しかったので、間違いなく息を止めていたんだと思います

(ホントぉ??自分でも疑わしいww)

それぐらい一気呵成に読める作品でした。

つまりは興味が出た方はお読みくださいましね?

本当に20分もかからず読めちゃいますから(読書スピードには個人差がありますw)

短編であそこまで読ませるのは、本当に難しいはずですけどね・・・

昔で言えば、川端康成か。今で言えば、ぽっぽぽやの浅田次郎先生か。

筆力が桁外れなんでしょうね、きっと。

(ごめんなさい、たとえが小説しかでなくて。最近の漫画はあまり知らないんです。

未だに愛読書の漫画は”ハイスクール奇面組”なもんで)

ではでは、また~

ハイスクール奇面組もいいですよ~読んでみてくださいね(ナンノコッチャw)

ルックバック【電子書籍】[ 藤本タツキ ]

価格:460円
(2022/1/21 16:27時点)
感想(0件)

【中古】【輸入品日本向け】ハイスクール奇面組 文庫版 コミック 全13巻完結セット (集英社文庫—コミック版)

価格:6,314円
(2022/1/21 16:24時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました